ルウ・クリスティでルンルン!

私のファルセットボイスの先生の一人である「ルウ・クリスティ」のご紹介をしたいと今デビューアルバム「Lou Christie」と「LIGHTNIN'STRIKES」、「Strikes Again」、「Starring Lou Christie and the Classics」を聴きながらルンルンでブログ書いてます。
画像

ルウ・クリスティというと日本では1970年に「魔法」の大ヒットで知っている方は多いと思いますが、実はさかのぼること1960年ごろから活動していて「ルージ&ザ・ライオンズ」、そして「クラシックス」ではドゥワップスタイルの「Close Your Eyes」などのヒットもあります。
そして62年のソロデビュー曲「The Gypsy Cried」が全米24位まで上昇。翌年の63年には2作目の「Two Faces Have I」、3作目の「How Many Teardrops」が立て続けにヒット、人気を不動のものにしました。
その後はレコード会社を変わるたびにヒット曲を出し65年から66年にかけて初の全米ナンバー1ヒット「Lightnin'Strikes」、「Big Time」、「I'm Gonna Make You Mine」と「魔法」まで沢山のヒットを出していたわけです。
私も実は「Two Faces Have I」をラジオでたまたま聞くまでルウ・クリスティは「魔法」の一曲で終わったと思っていた張本人です。ルウ・クリスティさん、ごめんなさい。
そんな懺悔の気持ちも含めて今日は思いっきりご紹介したのでした。では私の大好きな曲「Two Faces Have I」を聴いてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック