フォーシーズンズのカバーに注目!!

大好きで裏声の先生であるフランキーヴァリ&フォーシーズンズの他の作品のカバーで好きな2曲をご紹介します。フォーシーズンズの母体はフランキーヴァリが率いる「フォーラヴァース」とボブゴーディオの「ロイヤルティーンズ/ヒット作:Short Shorts(タモリ倶楽部テーマソング)」が合体してできたグループですが、まさに各々の個性が一つになってできていると実感できます。
まずはニールセダカの1959年のヒット「Oh! Carol」でこれは62年にカバーしています。62年と言えば「シェリー」が全米第1位に輝いた年です。

そしてダイアモンズ1957年のヒット曲の「Little Darlin'」ですが、この曲の作者はフォーシーズンズが64年にカバーしてヒットさせている「ステイ」の作者のモーリスウィリアムスです。ビックリです!!

どちらもフォーシーズンズならではのアレンジでとっても気持ちがよくなります。ついでにもう一曲行きましょう!!
大好きなフランキーライモン&ティーネージャーズの1956年のヒット曲「Why Fools Fall In Love」のカバーです。

こちらはビーチボーイズも64年にカバーしています。ということでビーチボーイズヴァージョンも聴いてください。

こうなったらオリジナルを最後に聴きましょう。56年の貴重な映像つきです。

先述のダイアモンズが56年にカバーしているようです。いろいろつながってとっても面白いと思うのは私だけでしょうか?ぜひご感想をお寄せください。よろしくどうぞ!!

この記事へのコメント

sa-chan
2014年11月05日 01:02
素晴らしい!個人的にはビーチボーイズバージョンが一番耳に馴染んでますが。またモーリスウィリアムスの「ステイ」ですがジャクソンブラウンが1977年のアルバム「孤独なランナー」でカバーしてますね!

この記事へのトラックバック