「ホワイトクリスマス」といえば・・・私はドリフターズです!!

街中でクリスマスソングが聞こえてくる季節になりました。世界中で親しまれていて数多くのシンガーが取り上げている「ホワイトクリスマス」ですが、誰のバージョンがお好きですか?
私は標記「クライド・マックファター&ザ・ドリフターズ」の1954年に発表されたバージョンがとっても好きです。
ボーカル構成は後の「フランキーヴァリ&ザ・フォーシーズンズ」に影響を与えたとされています。
ではお聴きください。

いかがでしょうか?
バスパートとクライドとの掛け合いが見事だと思います。
さてこれを多分ヒントにして作られたのが敬愛してやまない我等が故・大瀧詠一さんの「お正月」ではないでしょうか?!
では「ナイアガラカレンダー'78」より「クリスマス音頭」の最後に除夜の鐘とともにフェードイン・アウトする大瀧さんの「お正月をお聴き下さい。

バスパートのところを「ディックミネ」さんの物まねで、そしてクライドの部分を「坂本九」さんの物まねで歌っています。バックコーラスは勿論、キングトーンズ!!
実に見事です!! 大瀧詠一さん! FOREVER!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック