知られざる名曲ばかり! 恐るべし!! ジェイ&ザ・テクニクス!!!

前回は彼らの最大のヒット曲の「アップル・パイは恋の味」と「KEEP THE BALL ROLLIN'」をご紹介しましたが、今回はあまり知られていない曲をご紹介いたします。
まずは1969年4月にシングルリリースされた「ARE YOU READY FOR THIS(M.Barkan/R.Adams/J.Ross)」をお聴きください。いつもながらのジェイ・プロクターのボーカルにしびれます。

さて次は3曲目のシングルの「STRAWBERRY SHORTCAKE」と同時期に作られ作者不明の「HURTIN' MYSELF」



そして少しサザンオールスターズの桑田さんを思わせる曲想とボーカル、とても好きです。「BABY HOW EASY YOUR HEART FORGETS ME(D.Marchand/M.Barken)」をお聴きください。



最後は「KEEP THE BALL ROLLIN'」の作者で、フォーシーズンズの中・後期のヒット曲を手がけているサンディー・リンザー&デニー・ランデルの曲で締めたいと思います。「「BABY MAKE YOUR OWN SWEET MUSIC」です。



いかがでしたでしょうか?
まだまだいい曲がたくさんあります。恐るべし! ジェイ&ザ・テクニクス!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック