ライトミュージック

ライトミュージックという雑誌があったのを知っていますか?
昭和50年の8月号のロック・ムーブメントの主役登場!!「オレにはじまるロック史」というコーナーで細野晴臣さんと大瀧詠一さんを特集していて、お互いのソロアルバム「トロピカル・ダンディ」と「ナイアガラ・ムーン」を絶賛していますが、自身が特に影響を受けたアルバムの紹介をしています。
お二人の共通のアーチストは「バッファロー・スプリング・フィールド」「モビー・グレープ」「ザ・バンド」「ヴァン・ダイク・パークス」です。当時高校生の私は一生懸命それらのレコードを探して買ったものでした。
画像

"ライトミュージック" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント