哀愁漂う! リンディースファーン!!

1973年に来日公演を行った「リンディースファーン」。日本でも当時「ミート・ミー・オン・ザ・コーナー」がヒットしていたので、ご存知の方も多いと思います。私もこの曲を聴いてファンになった一人ですが、ベスト盤を購入したらそこに知る人ぞ知る名曲「レディ・エレノア」が入っていたのでした 「ミート・ミー・オン・ザ・コーナー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フォーシーズンズのカバーに注目!!

大好きで裏声の先生であるフランキーヴァリ&フォーシーズンズの他の作品のカバーで好きな2曲をご紹介します。フォーシーズンズの母体はフランキーヴァリが率いる「フォーラヴァース」とボブゴーディオの「ロイヤルティーンズ/ヒット作:Short Shorts(タモリ倶楽部テーマソング)」が合体してできたグループですが、まさに各々の個性が一つになって…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

大好き! レスリーゴーア!!

レスリーゴーアと言えば1963年全米1位に輝いた「涙のバースディ・パーティ」や「涙のジュディ」「恋と涙の16才」「メイビー・アイ・ノウ」などが有名なヒット曲ですが、私は「LOOK OF LOVE/邦題:恋の面影」も大好きな1曲です。なぜならこの曲を聴くと敬愛してやまない大瀧詠一さんの「青空のように」を思い出すからです。 まず「LOOK…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すごいぞ! Jay&The Techniqes!!

昨日と打って変わって今日は久しぶりに 「Jay&The Techniqes」の「Apple,Peaches,Pumpkin Pie」と「Love,Lost&Found」を聴いてご機嫌です。 日本ではアルバムタイトルで1967年全米6位の「Apple,Peaches,Pumpkin Pie」がオールディーズのオムニバス盤で紹介されている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルウ・クリスティでルンルン!

私のファルセットボイスの先生の一人である「ルウ・クリスティ」のご紹介をしたいと今デビューアルバム「Lou Christie」と「LIGHTNIN'STRIKES」、「Strikes Again」、「Starring Lou Christie and the Classics」を聴きながらルンルンでブログ書いてます。 ルウ・クリスティと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奇跡!そして感動!! 35年ぶりのサッチャンとの再会!!!

あまりの感動で何から書いたらいいかわからないくらい大興奮です そうです! とうとう11日の夜にたぐっちゃんとサッチャンこと佐藤勝夫氏(「お」は「男」ではなく「夫」でした。佐藤さんごめんなさい)との再会を果たしたのでした 昔から居酒屋好きの二人です。再会場所は住…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「さよならBABY」アップしました!

この曲は名曲「好き・好き・好き」の作者の谷津明成さんの雰囲気で作ったもので私の作詞・作曲です。 谷津さんに贈った後数か月後に谷津さんと友達の前で歌ったところその友達が全然違うといっていました。当時演歌に凝っていた谷津さんの歌う「さよならBABY」は演歌風になっていたらしいです。 こういうコーラスにしたいとずっと思っていましたが今回や…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

忘れていた感動再び!!「そよ風の二人」byバタースコッチ

去年60年代後半から70年代前半のオムニバスCDを聞いていたところ、「そよ風の二人」が流れてきて背中に寒が走った。そう、すっかり忘れていたこの曲に中学生のころ夢中だったのでした。 皆様もぜひお聞きください。こちらです→http://www.youtube.com/watch?v=k1ahDGXrETk&feature=share&li…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「雨の贈り物」聞いてください!!

お待たせしました! いや待ってない! やっと「バンドインアボックス」を使ってStreet Rythm Kinngsの登場です。 とっても地味な曲ですが当時「井上陽水」さんや「デルシャノン」みたいに単調で始まりサビが長調という曲が作りたくて作った曲です。2003年のライブの時に近藤貞夫氏の詩と紹介したら同氏は「俺の詩じゃない」と主張して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストリートリズムキングスのこれまでの録音機材をご紹介します

まずはヤマハキーボードのポータサウンドPSS-51です。ミニ鍵盤ですが演奏できない私にとっては関係ありません基本的な自動伴奏がついていてとても使いやすくて便利です。デモを作るのにもってこいのキーボードです。そしてコーラスはアカイのDUO BUDDY。 そしてもう一つの伴奏づくりの機器はBOSSのJam Sta…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライトミュージック

ライトミュージックという雑誌があったのを知っていますか? 昭和50年の8月号のロック・ムーブメントの主役登場!!「オレにはじまるロック史」というコーナーで細野晴臣さんと大瀧詠一さんを特集していて、お互いのソロアルバム「トロピカル・ダンディ」と「ナイアガラ・ムーン」を絶賛していますが、自身が特に影響を受けたアルバムの紹介をしています。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

素晴らしかった! 私の永遠のアイドル フランキーヴァリ&フォーシーズンズ!!

18(土)標記コンサートを見に日比谷公会堂まで行ってきました。雪が降る予定でしたがいい天気に恵まれ助かりました。 会場は超満員で見た目も実際もまさに自分より年上の皆さんばかりで埋め尽くされておりました。 さてコンサートはというと想像以上にフランキーヴァリの歌声は素晴らしく、ヤンキーっぽい声とファルセットボイスは健在で感動しました。演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うれしいメールが届きました!!

私の芸名「ストリートリズムキングス」を考えた名づけの親? の現在和歌山県で小学校の副校長を務めるT氏からうれしいメールが届きました。以下抜粋です。 ホームページを見せてもらった。自分がその場に立ち合った場面(相倉久人が称賛した時等。)も多くあり、懐かしく何だかうれしかった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more