大人の魅力! ぺトゥラ・クラーク!!

最近女性ボーカルづいておりますが、ペトゥラ・クラークもオールディーズを聴き始めた時のアイドルの一人です。
名子役から女優、そして歌手として活躍しましたがヨーロッパやアメリカの人気に比べると日本ではあまり十分には知られていない存在だったようです。
今日は大ヒット曲の1964年全米1位の「恋のダウンタウン」と66年全米1位の「マイラブ」をまずお聴きください。




そしてなんとリトル・ペギー・マーチで大ヒットした「アイ・ウィル・フォロー・ヒム」は前の年の62年にペトゥラ・クラークが「シャリオ/邦題:愛のシャリオ」として大ヒットさせていたのでした!!
そしてこの曲を作曲したのはデル・ローマとストールとなっていますがなんと!! ポールモーリアとフランクプールセルです。
当時フランスの作曲家が作った歌は歌ってもらうチャンスがない時代で、二人とも変名をして売り込んだそうです。ではお聴きください。

ではついでに翌年大ヒットのリトル・ペギー・マーチの「アイ・ウィル・フォロー・ヒム」をお聴き下さい。

やはりこちらのほうが聴きなれていますか?! でも今日はオリジナルが別にあったということを知っていただければ幸いでした。ではまた来週お会いしましょう!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック